魅力度ランキング最下位脱出 栃木県今年は41位

スポンサーリンク
News & Politics

民間の調査会社「ブランド総合研究所」がまとめた今年の都道府県別の魅力度ランキングが9日発表されました。

栃木県は去年の最下位を辛くも脱出し41位となりました。

調査はインターネットで集めた全国およそ3万5千人の回答を基に地域の魅力を数値で分析するものです。

前回、2020年の調査で栃木県は初めて最下位となりました。

この1年県などではさまざまな施策を行い最下位からの脱出を目指してきました。

その結果、今年は何とか脱出し順位を6つ上げて41位となりました。

福田富一知事は「調査の結果に関わらず地域資源の磨き上げや情報発信に積極的に取り組むことで県のブランド力向上を図る。」とコメントしています。

また市区町村別の魅力度ランキングでは県内では日光市が最も高い順位で14位でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました