カン・ドンウォン主演映画「新感染半島 ファイナル・ステージ」、日本公開と同時に外国映画部門で1位に

スポンサーリンク
映画

昨年全世界40か国で公開され、ボックスオフィスの約6千万ドル(USD)の成績を達成したグローバルヒット映画「新感染半島 ファイナル・ステージ」(監督:ヨン・サンホ)が日本で今月1日の公開後、「ワンダーウーマン 1984」を抑え、4日連続外国映画ボックスオフィス1位に上った。
新感染半島 ファイナル・ステージのプロフィールと写真
今月日本で公開された「新感染半島 ファイナル・ステージ」が公開するやいなや、外国映画の1位で初登場して以来、4日連続で外国映画の1位をキープし、興行力を立証している。「新感染半島 ファイナル・ステージ」は「新感染 ファイナル・エクスプレス」の4年後、廃墟と化した地に残された者たちが繰り広げる最後の死闘を描いたアクション・ブロックバスター。
「新感染半島 ファイナル・ステージ」の日本配給会社のGAGAによると、本作品は4日まで累積観客数が9万6161人を動員し、日本のボックスオフィス7位を記録し、外国映画の中では「ワンダーウーマン 1984」を抑えて1位をキープし、グローバルなヒット作としての地位を高めている。日本のボックスオフィスの1位から6位が「鬼滅の刃」をはじめとした日本アニメーションであるために、「新感染半島 ファイナル・ステージ」の成果がさらに注目に値する。また、新型コロナウイルスにより冷え込む劇場の雰囲気の中でも、「新感染半島 ファイナル・ステージ」に日本公開初週スコアが、2017年当時「新感染 ファイナル・エクスプレス」の公開初週スコアより55%以上増加したという点も意味深い。
また日本公開と同時に映画の1年前のビハインドストーリーを盛り込んだウェブトゥーン「新感染半島 ファイナル・ステージ アナザーストーリー」が日韓両国で連載を始め、人気に拍車をかけている。ウェブトゥーンが公開されると、日韓のファンたちは「これを読んで映画を観れば、もっと理解と没入しやすくなる」、「ついに気になっていたことが解決する!」、「ソ・サンフン大尉はどうしてあんなことになったのか?」など、映画の中の隠れた物語に高い関心を見せており、本日(1/5)のモバイルウェブコミック配信サイトのカカオページ内のウェブトゥーン・ドラマジャンルで、デイリー人気ランキングの9位を獲得し、公開されて5日目でトップ10入りし話題性を立証した。
「新感染半島 ファイナル・ステージ」は2020年のカンヌ国際映画祭での公式招待作品であり、パンデミックを乗り越え、全世界190か国で先行販売された。その後、北南米、ヨーロッパ、アジア、オセアニア、中東など40か国で公開され、グローバルなボックスオフィスで約6千万ドル(USD)を記録した。
Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp

「新感染半島 ファイナル・ステージ」が、恐ろしくカッコいいカン・ドンウォン主演の「マッドマックス in 韓国」だったので、マッドマックス好きな人ばかりの76民は楽しめると思います💀

マジで「ヒャッハー!」って叫んでる雑魚いたし🤣 pic.twitter.com/qOK73a6Gff


「新感染半島ファイナルステージ」。まずこの邦題なんとかならんか。大傑作「TRAIN TO BUSAN」の続編。まったくもって正しい続編。要素てんこ盛り。カーチェイス、ゾンビ軍団、狂人軍団。韓国映画らしい情緒もたっぷり。傑作。 pic.twitter.com/eVgY0VbC1C



ドン君の映画、観に行きたい‼️
でもコロナ禍の中、行けないな〜😭

日本でも大ヒット中!カン・ドンウォン主演映画「新感染半島 ファイナル・ステージ」が4日連続で洋画ランキング1位を獲得 – 韓国芸能ニュースはKstyle  https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2159627  @Kstyle_newsより


@77yakko ね😭今は映画も考えてしまいますよね💦
仕事で出なくちゃいけないのはしかたないですが、正直ランチに行くのも怖いです💦💦

年明け映画は良作アクションホラー♪「新感染半島ファイナルステージ」鑑賞。ゾンビ映画新境地開いた前作からの4年後。人心も街も荒廃し大群ゾンビがいる世界でマッドマックス嘆きのゾンビロードが炸裂。前作同様お涙頂戴ドラマも丁寧に描くのがアジア風味

TERU似主役のいつも困ってる顔に萌える私♡ pic.twitter.com/DTqVHufcnH


2021年 1本目 1/5鑑賞
『新感染半島 ファイナル・ステージ』
監督 ヨン・サンホ

・新年一発目に相応しい景気の良いアクション映画
・前作同様、ゾンビ映画定番の要素多数有りの王道ゾンビ物 pic.twitter.com/gRDw1nIY8B


新感染のシリーズを3つ見た感想

・ソウル・ステーションパンデミック
・新感染ファイナルエクスプレス
→ゾンビに恐怖を感じて怯えている

・新感染半島
→前作はゾンビ>人間の立ち位置でしたが、人間>ゾンビの立ち位置に変化し、
ゾンビを人間のおもちゃとして利用していた🧟‍♂️ pic.twitter.com/G3cbBN1XhG


ヨン・サンホ監督「新感染半島 ファイナル・ステージ」鑑賞。ランド・オブ・ザ・デッドのような世界観のなかマッドマックス的なカーアクションを展開。個人的にはもっとリアル寄りな新味あるものを観たかったが…。クルマでゾンビたちを轢きまくりドリフトでなぎ倒す描写などは痛快。 pic.twitter.com/eenwoLAV7h

ゾンビの襲撃に追手の攻撃も加わり、クリアすべき要素がどんどん増していく、工夫を凝らしたカーチェイスは面白く、キレのよい編集で魅せてはくれる。ただ…

新感染半島 ファイナル・ステージ

別世界どころか前作との繋がり無くね?
単体の作品として成り立ってた。

アクションは前作と比べたら断然こっちの方が洗練されてる。
ありきたりな自己犠牲みたいなのが無いのも良いよね。

#新感染半島ファイナル・ステージ pic.twitter.com/dZUqmgqgw1


2021年観た最初の映画は『新感染半島 ファイナル・ステージ』でした‼️
1作目よりかなりアクションとスケールとゾンビの量が倍増した最高のゾンビ映画でした‼️しっかり怖いし、バカカッコいいシーンも満載でもう感無量。笑 カン・ドンウォンが最高にカッコいい😍
#新感染半島
#映画好きと繋がりたい pic.twitter.com/S6YDo0z9y8

【アップデート:動員判明分+追加】1/3までの累計数字です。
『新感染半島 ファイナル・ステージ』は3日間で動員7万3761人&興収9761万2860円
『劇場版ポケットモンスター ココ』は10日間で動員81万2513人&興収9億4476万6800円

『新感染半島 ファイナル・ステージ』ゾンビはWorld War Z、カーアクションはワイルドスピードって感じで楽しかった。主人公が過去のトラウマから展開的に足を引っ張りまくるんだけど、トラウマ故あのラストシーンに繋がるのは良かった。あとカンドンウォンが男前すぎてびっくりした…亀梨くんかよ…

車で大量の人間を相手にする時は正面から轢くと巻き込んでやばいのでドリフトで横薙ぎにする、カーアクションとしてめちゃくちゃ正しいしジュニちゃんは今すぐドムのファミリーになれるな

これから
『新感染半島
ファイナル・ステージ』
観ます✌️✌️✌️

実はミニョンさん、ゾンビもの
が大の苦手…
ゾンビになるのはかまわない
けれど🤭
見ず知らずの人に触られる
のが耐え難いのです💦💦💦

前作はコン・ユさんが
主演だから観たし
今作はドンちゃんだから
観ます🙌 pic.twitter.com/wJFLRTu5wi


『新感染半島』、日本で『ワンダーウーマン』抑えて四日間で9万人(朝鮮日報日本語版)

【STARNEWS】映画『新感染半島 ファイナル・ステージ』(ヨン・サンホ監督、以下『新感染半島』)が、日本で『ワンダーウーマン 1984』を抑えた…

【出所:朝鮮日報日本語版 厳選】
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210106-00080011-chosun-asent&source=rss  pic.twitter.com/9Cijmpm7Lt


漫画もあったの

「新感染半島 ファイナル・ステージ アナザーストーリー」がオススメ!今すぐ「ピッコマ」で読んでみよう!

 https://piccoma.com/web/product/54741 

タイトルとURLをコピーしました